So-net無料ブログ作成

アルストロメリアの花壇 [徒然]

稚拙な文章で恐縮ですが、今月の『はなとやさい6月号』(タキイ種苗)へアルストロメリアの記事を書かせて頂きました。
その中で作業場前の花壇へ植えたアルストロメリアの冬の様子が載っているのですが、その花壇が咲き始めましたので、状況をお知らせ致します。

アルストロ花壇.jpg


いろいろな品種を植えてみたので、ちょっと色目がガチャガチャになってしまいました。
また、残念ながら、先日の季節外れの台風と雨でちょっと倒れ気味です。

雨と言えば、今年は例年になく早い梅雨入りで、先週までとても良い状況で成育していたアルストロメリア・スポットレスにボトがだいぶ出てしまいました。
当園では交配する都合上、バチルス菌(納豆菌)を使った予防がメインで、あまりケミカルの殺菌剤などは使わないようにしています。なので、一度出てしまうとなかなかやっかいで、ボトが収まるまで出荷を停止せざるを得ません。

大変申し訳ございませんが、しばらくスポットレス系やリグツ系などの出荷はごく限られた量になります。

ボトと言えば、不思議なのが路地でのアルストロメリアです。
当たり前ですが、路地ですので常に夜露や雨に濡れていますが、あまりボトが出たりしないのです。
恐らく、風が通り抜けていたりボトリチス菌の分布が薄いなど理由があるとは思いますが、温室育ちは少し弱いのかもしれませんね。

共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。