So-net無料ブログ作成

コスト削減とデザイン変更 [徒然]

最近当園では、切花の段ボールを白い化粧箱から、通常のクラフト紙へ変更しました。

理由はもちろんコスト削減にあります。
特に段ボールの値上がりは今年に入ってまだ4カ月しか経過していないにもかかわらず2回もあり、仕方なく通常の段ボールへと変更することになった次第です。

コスト削減

正直、この言葉はもうお腹いっぱいなのですが、我々農家は、原油価格とともに軒並み上がってしまった仕入原価を、自分の商品単価に上乗せすることが難しいので、何とかしてコストを下げて少しでも利益の出る体制に出来るよう努めていかねばなりません。

例えば、コストを下げながらも商品価値を上げる工夫や、コストを下げたこと自体を分からなくする工夫など、貧すれば鈍すると言いますが、貧しても鈍しないようにしていく工夫が必要です。

そこで、先程の段ボールなのですが、思い切ってデザインを変更しました。

ロゴカラー最終案.jpg


また、以前は2色刷りだったものを単色へ変更し、ここもコストを削減。
しかし、単色にした事で、ハンコの色を季節に応じて変えるなんてこともできるようになりましたし、今回に関して言えば、一石二鳥という感じでしょうか。

結果報告@フロリアード2012 [出展・展示]

フロリアードとは、10年に一度オランダで行われる世界最大の国際園芸博覧会で、今年がその開催の年となります。
http://www.floriade2012.jp/

そのイベントの中で、新品種の展示・品評会が行われます。
実は10年前のフロリアードでは、偶然社長がオランダの提携先農場に視察に訪れていて、これまた偶然当園のアマリリスが季節外れに咲いており、飛び入り参加させてもらいました。
今回はきちんと、春・初夏・秋の3回出展するよう準備を行ってきましたが、昨年末から今年の春までの異常な寒さで、なかなか計画通りに花が咲かず関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。

さて、その1回目の春の切花へ出展した結果が出ましたので、ご報告させて頂きます。

今回展示した品種は、八重アマリリスの『コニンホワイト(英名:QueenWhite)』とリューココリーネ『ディーセント』の2品種です。
floriade01.jpg


結果はというと
アマリリスは、10点満点中9.13点
floriade03.jpg

リューココリーネも、10点満点中9.10点
floriade02.jpg


前回の採点方法ですと、9点以上は全て金賞でしたが、今回から相対評価となりましたので、9点以上だから必ずしも金賞がもらえるというわけではないようですが…。

しかし、お陰さまで、なんとか様になる結果を得ることができました。
関係者の皆様、ありがとうございました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。