So-net無料ブログ作成

もう少し…(ラケナリア ヴィリディフローラ) [開花情報]

今年は残暑が厳しくなかなか球根の植え付けがスタートできず、涼しくなったと思えば一気に寒くなったりと、唯一ゆっくりできる季節なはずの秋が今年は忙しいという悲しい状況で、ブログが更新できずにいました(言い訳

さて、そんなわけで、いきなり涼しく、というより寒くなってしまったので大慌て植え付けたラケナリアの一部に蕾が上がってきました。
この画像はその中でも人気の高い原種の一つであるラケナリア ヴィリディフローラですが、開花まではあと1カ月程度かかると思います。
このヴィリディフローラ、透き通るようなエメラルドグリーンの花が魅力なのですが、綺麗さゆえか、悲しいことに原産地では乱獲がすすんでしまっていると聞いています。

ラケナリアヴィリディフローラ.jpg


ラケナリアは南アフリカはケープ地方を代表するケープバルブの一つです。
原種も多くバラエティに富んでいます。また、独特な斑点の入る多肉質な葉も魅力の一つで、花のない時でも目を楽しませてくれる優秀な原種だと思います。

原種には原種にしかない魅力があります。
COP10が開催されたこともあり、今まで情報の一部でしかなかった原産地に関して考えさせられる機会がありました。
サステイナブルという言葉をよく聞くようになって久しいですが、園芸がこれからも持続可能な文化であるよう我々農家もきちんと責任を果たしていかなくてななりませんね(MPSデータ提出、もう少し待ってください 汗

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。